食事の際など、日々、サービス業の方と触れ合うことがあります。

素晴らしい接客をしていただいて「また行きたい!」と思う場合と、

「ちょっと微妙だな」と思うサービスがあります。

今日は、後者の「ちょっと微妙だな」と思ったサービスを
ご紹介させていただきます。

 

1 注文時に、無言で接客

目黒区のある飲食店に行った時に、
席に案内されてメニューを見てから、

店員さんを呼びました。注文を告げると、
店員さんは無言でうなづくだけでした。

注文も繰り返して言ってくれないので、
本当に注文した商品がテーブルに届くのか、
かなりドキドキしました。
(このドキドキ感を店側は狙っているのかもしれません。笑)

お客側としては、何かを注文した時には、
店員さんから注文内容を繰り返して言葉で言って欲しいと、
感じました。

 

2 オフィスでトイレに行く度に、「いっていらっしゃいませ」「おかえりなさい」の声かけ

普段、お世話になっているオフィスなのですが、
受付嬢の前を通過する度に、
受付嬢が「いっていらっしゃいませ」「おかえりなさい」
と言ってくれます。

とても嬉しい声かけサービスなのですが、
私は1日に水を1.5Lから2.0Lも飲むので、
比較的トイレが近い方です。

なので、トイレに行く度に、
「いっていらっしゃいませ」「おかえりなさい」と言われると、
トイレ時間を計測されているようで、何だか恥ずかしいのです。

「いっていらっしゃいませ」「おかえりなさい」の声かけは
手にバッグを持っている時など、
明らかに外出する時、外出から帰ってくる時に、
限定した方がいいと感じました。

 

3 ショップに入った瞬間から、しらじらしく服を折りたたみだす店員さん

これは渋谷区のあるファッションショップでの出来事です。

時刻は14時。店番は店長らしき人が1名のみ。
彼は店の一番奥でPCに何かを熱心に打ち込んでいました。

私が店内に入った瞬間に、
彼は私に「いらっしゃいませ」と声かけして、
熱心に打っていたPCをはなれて、

私の横90センチあたりにあるTシャツ類を、
広げては折りたたむという、奇妙な動作に入りました。

 

きっと彼のお店のマニュアルには、
「お客様が来たら、PC操作などはしないで、
お客様のパーソナルスペースの外
(つまりお客様から90センチ位の場所か)にいて、
お客様が店員に声をかけやすい状態にする」

と、書かれているのかな、と想像してしまいました。

 

熱中していたPC操作をやめて、いきなり近寄られると、
かなり違和感がありますので、
何か自然な雰囲気でいていただければ、

じっくり商品を見られたり、
買う気になれるのにな、と感じました。

 

最後に、

今日は、最近受けてがっかりしたサービスを3つ例を出しながら、

お話ししました。店舗の売上アップの一助になると嬉しいです。

友だち追加

藤村しゅん

藤村しゅん藤村しゅん MEOコンサルタント

投稿者プロフィール

■■■中小企業・個人事業主のGoogleマイビジネス 運用代行事業

【会員様の実績】
■住宅建築業
小松市 家づくり 2位
小松市 住宅 2位
小松市 注文住宅 3位
小松市 モデルハウス 3位

■車関連事業
柏市 車磨き  1位
柏市 天張り張替え 1位
柏市 カーフィルム 3位

飲食店
たまプラーザ 七五三 食事 1位
たまプラーザ お食い初め  1位
たまプラーザ 懐石料理 1位
たまプラーザ 会席料理  1位

■整体
山梨県 頭痛 整体 1位
甲府市 頭痛 整体 1位
甲斐市 頭痛 整体 1位
南アルプス市 頭痛 2位
山梨県 頭痛 3位

■伊豆高原 賃貸 2位
伊豆高原 賃貸 アパート 3位
伊豆高原 不動産賃貸 4位
伊豆高原 アパート 4位

等々

■■■中小企業へのメディア出演 サポート事業
【会員様の実績】
・NHK6時のニュースなど4媒体(群馬県・ダイビングスクール)
・毎日新聞5段(神奈川県・ケーキ店)
・テレビ愛知、中日新聞など3媒体(名古屋市・ネイルサロン)
・信濃毎日新聞(長野県・ヘアサロン)
・日経新聞、北陸中日新聞(石川県・住宅販売)
・山形新聞(山形県・歯科医)
・テレビ静岡(フジテレビ系列)(静岡県・焼き鳥店)等。

■■■中小企業・個人事業主様への販促事業:
【会員様の実績】
・犬用ケーキの開発、LINEの活用で月商1.5倍(神奈川県 ケーキ店)
・1分YouTubeの大量投稿で数千万円の売上(長野県 移住不動産業)
・仕事量を半分に減らして、売上2倍(静岡県 ダイビングスクール)
・ビジネスモデルの見直し、LINE活用で売上3倍(東京都 治療院)
・動画と葉書の活用で売上2倍、退会者半減(千葉県 学習塾経営)
・動画、無料で新聞に出られる方法で年商1.7倍(函館市 貸し衣装店)
等。

■■■人気講演
■小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル
■0円で新聞TVに出て、集客アップする方法
■ネット全盛だからこそ、逆に効果が絶大!50円はがき戦略セミナー

■■■藤村しゅんのプロフィール:
著者・ビジネスモデル改善コンサルタント ・ 講演家
(「55のビジネスモデル」で売れるビジネスに変身させます)

キャンドルライト株式会社代表取締役。
神奈川県川崎市生まれ。成城大学経済学部卒。

たこ焼き店を4年間経営後、
利益が出なくなり閉店。

その後、
IT業界で12年間システムエンジニアとして、
IBMやhpのプロジェクトに従事。

そこで培ったIT技術とビジネスモデルの研究の
経験を活かして、
「ビジネスモデル改善コンサルタント兼
コピーライター」として起業。

累計3億円の販促売上を達成。

■現在はメディア出演も利用しながら
業績アップのお手伝いをする
「ビジネスモデル作り」の専門家として、
中小企業・個人事業主へのコンサルティング、
セミナーに精力的に活動中。

■著書:
「小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル」(スタンダーズ社刊)はAmazon 中小企業経営部門 1位を獲得。

■経営理念:
「社会貢献型の楽しい経営者を1000人作る。
今だけ金だけ自分だけの経営者を作らない」

キャンドルライト株式会社 代表取締役
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
メールアドレス fujimurashun@gmail.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る