平成元年の創業で、

地震に強くデザイン性も

高い注文住宅を

製造・販売しているミキ株式会社。

 

PR活動によりマスコミ2社に

取り上げられた結果、

 

どんな効果があったのかを

谷内社長にお聞きしました。

 

  • メディアは、良い商品をお客様に伝える近道

手前どもは、町なかの展示場に

出店しておりますので、

今後も新商品発表やキャンペーンの時には

メディア掲載を狙っていきたいと考えております。

 

それが良い商品をお客様に伝える近道である

という事がメディアに出た事で

よく分かったためです。

 

 

  • よく売れている家の倍額である

5000万円以上の家を、

メディア掲載を見たお客様が購入

  

「あの新聞に載るなんて本当にすごいね!」

と感動されたお客様が、通常売れている家の

倍額となる5000万円以上の家を購入され

、弊社もメディアの威力に驚きました。

 

 

  • メディアに出たことで

社長のモチベーションがアップ

 

今まで自分がやってきたことが

的確に新聞記事になったことで、

「自分が今まで長年やってきたことは正しかったんだ」

と認められた気持ちになりました。

 

「これからも頑張っていくぞ!」

というモチベーションにもなりました。

 

 

  • 今後メディアに出たい方へのひとこと

 

貴社の素晴らしい商品をどう表現するか

によってメディアに採用されるか、

また採用された後のお客様への訴求力が

変わってきます。

 

商品の「売りことば」をよく練っておき、

メディア側から取材された時に

的確に表現できるよう、練習しておくといいと思います。

 

貴社がTV、新聞、

Webニュースなどの

メディアに出やすいか

の無料診断はこちらからどうぞ。

 

(調査して 1週間以内に

ご返信させていただいております)

 

↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b90aadeb634763

 

藤村しゅん

藤村しゅん

藤村しゅん藤村しゅん ビジネスモデルコンサルタント

投稿者プロフィール

■■■中小企業へのメディア出演 サポート事業
【会員様の実績】
・NHK6時のニュースなど4媒体(群馬県・ダイビングスクール)
・毎日新聞5段(神奈川県・ケーキ店)
・テレビ愛知、中日新聞など3媒体(名古屋市・ネイルサロン)
・信濃毎日新聞(長野県・ヘアサロン)
・日経新聞、北陸中日新聞(石川県・住宅販売)
・山形新聞(山形県・歯科医)
・テレビ静岡(フジテレビ系列)(静岡県・焼き鳥店)等。

■■■中小企業・個人事業主様への販促事業:
【会員様の実績】
・犬用ケーキの開発、LINEの活用で月商1.5倍(神奈川県 ケーキ店)
・1分YouTubeの大量投稿で数千万円の売上(長野県 移住不動産業)
・仕事量を半分に減らして、売上2倍(静岡県 ダイビングスクール)
・ビジネスモデルの見直し、LINE活用で売上3倍(東京都 治療院)
・動画と葉書の活用で売上2倍、退会者半減(千葉県 学習塾経営)
・動画、無料で新聞に出られる方法で年商1.7倍(函館市 貸し衣装店)
等。

■■■人気講演
■小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル
■0円で新聞TVに出て、集客アップする方法
■ネット全盛だからこそ、逆に効果が絶大!50円はがき戦略セミナー

■■■藤村しゅんのプロフィール:
著者・ビジネスモデル改善コンサルタント ・ 講演家
(「55のビジネスモデル」で売れるビジネスに変身させます)

キャンドルライト株式会社代表取締役。
神奈川県川崎市生まれ。成城大学経済学部卒。

たこ焼き店を4年間経営後、
利益が出なくなり閉店。

その後、
IT業界で12年間システムエンジニアとして、
IBMやhpのプロジェクトに従事。

そこで培ったIT技術とビジネスモデルの研究の
経験を活かして、
「ビジネスモデル改善コンサルタント兼
コピーライター」として起業。

累計3億円の販促売上を達成。

■現在はメディア出演も利用しながら
業績アップのお手伝いをする
「ビジネスモデル作り」の専門家として、
中小企業・個人事業主へのコンサルティング、
セミナーに精力的に活動中。

■著書:
「小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル」(スタンダーズ社刊)はAmazon 中小企業経営部門 1位を獲得。

■経営理念:
「社会貢献型の楽しい経営者を1000人作る。
今だけ金だけ自分だけの経営者を作らない」

キャンドルライト株式会社 代表取締役
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
メールアドレス fujimurashun@gmail.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る