父が歯科医に行くのを
やめめました。

歯科が長年の顧客を
失った瞬間です

それは、こんな理由からです・・

 

「前は1回か2回で治療して
終わりだったのに、

去年、建物を建て替えたら
3回通っても終わらないし、

 

いつまで続くんだ?と
聞いてもあいまいだし、

利益が高いであろう
インプラントばかり
売り込んでくる。

 

これじゃ、全部の歯が
インプラントになっちゃうぞ。

近所の歯医者に変えるよ」

たしかに、昨年
この歯科は建て替えてから

 

・建物のデザイン性が上がり

・受付にも美人を揃え

・おしゃれなニュースレター

 

も発行しています。

つまり
外見上はマーケティングが

上手くなったように
見えるのです。

 

しかし、地元顧客の評判が落ち、
大繁盛していたお店が
今ではガラガラです。

 

地元では

「あの店は建物のローン代を
払うために売りに走っている。
気をつけろ」

とネガティブな口コミまで
発生しています。

 

地域に根ざしたビジネスで
地元住民にそっぽを向かれたお店は
きっとだめになるでしょう。

 

さて、私自身も行かなくなった
整体店があります。

 

整体師さんから

「毎週1回のペースで6回ほど
通うと楽になります」

と言われたので、

「その根拠は何ですか?」

と質問したら、
黙ったまま答えませんでした。

きっとお店のトークマニュアルに、

「リピート客を増やして
売上を上げるために
6回通うように言ってください。」

と、書いているのでしょう。

 

今は、売り手が仕掛ける
マーケティング手法に
気付いているお客様が
増えています

 

なので、

なぜそれをお客様に進めるのか
という理由や根拠があいまいだと、

単に売り込むお店と認識され
お客様が離れます。

つまり今は、

商品・サービスを販売する時には、
「理由」や「根拠」や「証拠」を
説明することで、

お店や人の信頼残高を
上げる時代になりました。

 

医者の世界では、
「インフォームドコンセント」
と言って、

 

「医療を提供するに当たり、
適切な説明を行い、
医療を受ける者の理解を得るよう
努めなければならない」

(医療法第1条の4第2項)

とあり、
現場で実行されています。

これからは、医療以外でも
商品・サービスの販売時に、

「インフォームドコンセント」

のトークがしっかりとできる
お店や人に、お客様は
集まっていくでしょう。

ライバルとの差別化の武器としても
商品・サービスを販売する時には、

分かりやすく
「理由」や「根拠」や「証拠」を
上手に説明できることは有効です。

 

 

追伸:

お花畑でスキップしてきました

東京の立川にある、
国営昭和記念公園に
行ってきました。

毎年この時期のコスモス畑を
見に行きます。

平地で咲く黄色いコスモス、
丘に咲くピンクのコスモスが
とっても綺麗です。

・スマホでコスモスを撮る人

・お花畑でスキップしている人

・カメラ小僧とモデルでの撮影会

・コスモスを食べようとする赤ちゃんを必死で止めている親。笑

など、とても楽しい光景が
広がっていました。

楽しみ方は人それぞれ。

みんな違ってみんないい。
ですね!

こんなコスモスが咲いていました
http://www.showakinen-koen.jp/wp-content/uploads/3f006e4bb1aa7e96583693e947fe5d55.pdf

藤村しゅん

友だち追加
(コンサルでお伝えしてる、リアルタイムのマーケティングネタを週に1回お届けします)

※LINE登録のお礼に「引き金単語集(自己啓発系、
お金稼ぎ系、スピリチュアル系)」を自動返信メールで
即プレゼントしています。

 

■無料メルマガ
「売れるコンセプトの作り方」(読者8500名)を
お友達にご紹介いただける場合には
こちらからお友達様のご登録をお願いいたします
http://candlelights.info/fujimuraconcept/

 

■藤村しゅんのブログ
「7次元集客法」
https://honesty.promo/

藤村しゅん

藤村しゅん藤村しゅん MEOコンサルタント

投稿者プロフィール

■■■中小企業・個人事業主のGoogleマイビジネス 運用代行事業

【会員様の実績】
■住宅建築業
小松市 家づくり 2位
小松市 住宅 2位
小松市 注文住宅 3位
小松市 モデルハウス 3位

■車関連事業
柏市 車磨き  1位
柏市 天張り張替え 1位
柏市 カーフィルム 3位

飲食店
たまプラーザ 七五三 食事 1位
たまプラーザ お食い初め  1位
たまプラーザ 懐石料理 1位
たまプラーザ 会席料理  1位

■整体
山梨県 頭痛 整体 1位
甲府市 頭痛 整体 1位
甲斐市 頭痛 整体 1位
南アルプス市 頭痛 2位
山梨県 頭痛 3位

■伊豆高原 賃貸 2位
伊豆高原 賃貸 アパート 3位
伊豆高原 不動産賃貸 4位
伊豆高原 アパート 4位

等々

■■■中小企業へのメディア出演 サポート事業
【会員様の実績】
・NHK6時のニュースなど4媒体(群馬県・ダイビングスクール)
・毎日新聞5段(神奈川県・ケーキ店)
・テレビ愛知、中日新聞など3媒体(名古屋市・ネイルサロン)
・信濃毎日新聞(長野県・ヘアサロン)
・日経新聞、北陸中日新聞(石川県・住宅販売)
・山形新聞(山形県・歯科医)
・テレビ静岡(フジテレビ系列)(静岡県・焼き鳥店)等。

■■■中小企業・個人事業主様への販促事業:
【会員様の実績】
・犬用ケーキの開発、LINEの活用で月商1.5倍(神奈川県 ケーキ店)
・1分YouTubeの大量投稿で数千万円の売上(長野県 移住不動産業)
・仕事量を半分に減らして、売上2倍(静岡県 ダイビングスクール)
・ビジネスモデルの見直し、LINE活用で売上3倍(東京都 治療院)
・動画と葉書の活用で売上2倍、退会者半減(千葉県 学習塾経営)
・動画、無料で新聞に出られる方法で年商1.7倍(函館市 貸し衣装店)
等。

■■■人気講演
■小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル
■0円で新聞TVに出て、集客アップする方法
■ネット全盛だからこそ、逆に効果が絶大!50円はがき戦略セミナー

■■■藤村しゅんのプロフィール:
著者・ビジネスモデル改善コンサルタント ・ 講演家
(「55のビジネスモデル」で売れるビジネスに変身させます)

キャンドルライト株式会社代表取締役。
神奈川県川崎市生まれ。成城大学経済学部卒。

たこ焼き店を4年間経営後、
利益が出なくなり閉店。

その後、
IT業界で12年間システムエンジニアとして、
IBMやhpのプロジェクトに従事。

そこで培ったIT技術とビジネスモデルの研究の
経験を活かして、
「ビジネスモデル改善コンサルタント兼
コピーライター」として起業。

累計3億円の販促売上を達成。

■現在はメディア出演も利用しながら
業績アップのお手伝いをする
「ビジネスモデル作り」の専門家として、
中小企業・個人事業主へのコンサルティング、
セミナーに精力的に活動中。

■著書:
「小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル」(スタンダーズ社刊)はAmazon 中小企業経営部門 1位を獲得。

■経営理念:
「社会貢献型の楽しい経営者を1000人作る。
今だけ金だけ自分だけの経営者を作らない」

キャンドルライト株式会社 代表取締役
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
メールアドレス fujimurashun@gmail.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る