100人イベント(菅谷祭2019)が

今年も満席で無事に終わりました。

http://www.arms-project.com/sugayafes2019/

 

「勇気と元気をもらった!」

「モチベーションが上がった!」

「登壇者は努力の量が半端ない!」

「経営理念を作ります!」

「登壇者は各自どん底から這い上がっている!」

「私ももっと頑張らなきゃ!」

など、色々な声をいただきました。

私は前説を担当させていただきましたが、

下記の3つをお話させていただきました。

 

1 サザエさんの新スポンサーの1社がamazon

スポンサーであった東芝の家電が

サザエさんに度々出ていたのは

有名です。

 

ですので、

今年からamazonに誘導するような

場面がサザエさんに出てきそうです。

 

・財布を忘れてamazonポチッとサザエさん

とか

・サザエ「タラちゃん!

amazonダッシュボタンを

1回押してトイレットペーパーを

注文しておいて」

とかです。

※Amazonダッシュボタンは、

スマホ不要でボタンを押すだけで

一度注文したことがある商品を

高齢者でも注文できるシステムです。

http://u0u0.net/PfQn

サザエさんのCM枠に効果があれば、

Amazonは他の番組のCM枠も

買ってくるでしょう。

 

ですので、

Amazonで売っていない商品開発が

今後は必須となるでしょう。

 

2 10月の増税、現在のインフレ進行

3年前は400円代だった

「銀だこ」のたこ焼き。

 

このお正月は680円だったことに

気付いていた方はいますか?

 

パン店、ケーキ店の商品、

スーパーに置かれている大手の食品も

食材と輸送コストのインフレ進行

により値上げがされています。

 

さらに、

今年は10月に消費税が

10%になります。

 

今年は10月から値上げを関係各所に

お願いする場面が出てくる会社が

多くなります。

 

ぜひ今からどう値上げを

お客様に伝えるかを

考えておきましょう。

 

3 東京の人材獲得難が地方にも広がるか。

現在、東京の求人倍率は2.0

これは、仕事をしたい人

100人に対して

200個の仕事がある状態です。

 

東京では日本人が

なかなか獲得できないのです。

 

例えば、

品川のセブンイレブンでは、

毎日昼時の5人のレジが外国人の

留学生の状況です。

 

日本人の人口減のスピードが

とても早く、

今後は地方でも

日本人の人材獲得が

難しくなりそうです。

 

解決策として、

博多のラーメン「一風堂」では、

多言語対応の教育マニュアル動画を

作成し、

新人は動画をマスターすることで

時給が上がる仕組みを導入。

 

人が採用できない時代に、

簡単にやめられないよう、

 

そして「教育する先輩が嫌い」

「何度も質問するのも申し訳ない」

など人間関係の煩わしさを

避ける意味でも

 

YouTubeの限定公開機能を使った

教育動画マニュアルを

作っておくことは、

採用した人が辞めにくくなる

良いアイディアでは

ないでしょうか

 

以上の3つのお話を

させていただきました。

 

今後のビジネスのヒントにして

頂けましたら

嬉しいです。

藤村しゅん

藤村しゅん藤村しゅん MEOコンサルタント

投稿者プロフィール

■■■中小企業・個人事業主のGoogleマイビジネス 運用代行事業

【会員様の実績】
■住宅建築業
小松市 家づくり 2位
小松市 住宅 2位
小松市 注文住宅 3位
小松市 モデルハウス 3位

■車関連事業
柏市 車磨き  1位
柏市 天張り張替え 1位
柏市 カーフィルム 3位

飲食店
たまプラーザ 七五三 食事 1位
たまプラーザ お食い初め  1位
たまプラーザ 懐石料理 1位
たまプラーザ 会席料理  1位

■整体
山梨県 頭痛 整体 1位
甲府市 頭痛 整体 1位
甲斐市 頭痛 整体 1位
南アルプス市 頭痛 2位
山梨県 頭痛 3位

■伊豆高原 賃貸 2位
伊豆高原 賃貸 アパート 3位
伊豆高原 不動産賃貸 4位
伊豆高原 アパート 4位

等々

■■■中小企業へのメディア出演 サポート事業
【会員様の実績】
・NHK6時のニュースなど4媒体(群馬県・ダイビングスクール)
・毎日新聞5段(神奈川県・ケーキ店)
・テレビ愛知、中日新聞など3媒体(名古屋市・ネイルサロン)
・信濃毎日新聞(長野県・ヘアサロン)
・日経新聞、北陸中日新聞(石川県・住宅販売)
・山形新聞(山形県・歯科医)
・テレビ静岡(フジテレビ系列)(静岡県・焼き鳥店)等。

■■■中小企業・個人事業主様への販促事業:
【会員様の実績】
・犬用ケーキの開発、LINEの活用で月商1.5倍(神奈川県 ケーキ店)
・1分YouTubeの大量投稿で数千万円の売上(長野県 移住不動産業)
・仕事量を半分に減らして、売上2倍(静岡県 ダイビングスクール)
・ビジネスモデルの見直し、LINE活用で売上3倍(東京都 治療院)
・動画と葉書の活用で売上2倍、退会者半減(千葉県 学習塾経営)
・動画、無料で新聞に出られる方法で年商1.7倍(函館市 貸し衣装店)
等。

■■■人気講演
■小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル
■0円で新聞TVに出て、集客アップする方法
■ネット全盛だからこそ、逆に効果が絶大!50円はがき戦略セミナー

■■■藤村しゅんのプロフィール:
著者・ビジネスモデル改善コンサルタント ・ 講演家
(「55のビジネスモデル」で売れるビジネスに変身させます)

キャンドルライト株式会社代表取締役。
神奈川県川崎市生まれ。成城大学経済学部卒。

たこ焼き店を4年間経営後、
利益が出なくなり閉店。

その後、
IT業界で12年間システムエンジニアとして、
IBMやhpのプロジェクトに従事。

そこで培ったIT技術とビジネスモデルの研究の
経験を活かして、
「ビジネスモデル改善コンサルタント兼
コピーライター」として起業。

累計3億円の販促売上を達成。

■現在はメディア出演も利用しながら
業績アップのお手伝いをする
「ビジネスモデル作り」の専門家として、
中小企業・個人事業主へのコンサルティング、
セミナーに精力的に活動中。

■著書:
「小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル」(スタンダーズ社刊)はAmazon 中小企業経営部門 1位を獲得。

■経営理念:
「社会貢献型の楽しい経営者を1000人作る。
今だけ金だけ自分だけの経営者を作らない」

キャンドルライト株式会社 代表取締役
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
メールアドレス fujimurashun@gmail.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る