私 少年時代は、
空手と野球に明け暮れていました。

毎年、元旦は空手の寒稽古。

極寒の多摩川に裸足で入り
30人ぐらいの仲間と一緒に
空手の寒稽古をしました。

1分も川の中にいると、
しびれるような寒さが襲ってきて、
川から出たくなります。

しかし、

周りの誰も川から出ないので
30分は多摩川の中で

空手の稽古をしていた
記憶があります。

寒稽古のあとは、
空手の先生の家で
みんなでお汁粉をいただいたのですが、

とても体が暖まったことを
覚えています。

ありがたかったです。

藤村の小学生時代は、
いつも手の外側と内側が
豆だらけでした。

手の外側に豆がたくさんあった理由は、、、

空手の道場に、170センチ位の木の板に
藁(わら)を巻いたものが立っており、

その板に対して
「オス!」、「オス!」
と言いながら

小学生も中学生も大人も
パンチをしながら拳を当てることで
気合と筋肉をつけていました。

 

なので、

手の外側の、
特に人差し指と中指あたりのところは
いつもマメができていました。

 

また、

藤村は野球少年だったので
1日100回素振りを公園でしていました。

素振りにより
手の内側にもマメができていて、
血豆になってよく潰れたりしました。

 

ですので、

あの頃の冬を思い出すと
「手の内側も外側も
なんだかヒリヒリして痛かったぞ」

と言う記憶がよみがえります。

 

しかし、

空手と野球は辛いこと
ばかりではなく、

空手をしていたことで
いじめというものには
合いませんでした。

 

ある時、

私が通っていた小学校に
関西方面から転校生が来て

私たちの空手のグループのあるメンバーに
喧嘩を挑んだことがありました。

 

向こうの子供の手が出た瞬間、
私たちの仲間であるA君は

正当防衛として
返り討ちにして転校生を
ボコボコにしてしまいました。

 

その一件があってから
私たちの空手グループに
手を出すものは誰もなく、

また空手道場への入会者も増えました。

 

もし、いじめに遭っている
お子さんなどがいらしたら
ぜひ空手着道場に
通うことをおすすめします。

 

自分守るためでもありますし、
誰かに何かを仕掛けられたときには、

もう普段から素手で戦っているので、
小学生レベルで負ける事は
まずありません。

 

また、私は野球もずいぶんマメに練習したので
「4番でキャッチャー」という
良いポジションを小学校6年の時に
していました。

 

ちょうど親戚が阪神の選手でしたので
田淵幸一選手のサイン入りミニバットを
小学校1年生の頃にいただいてたのです。

 

その田淵バットを
小学生3年生の時から使って
素振りをしていたせいか、

田淵選手と一緒で
「キャッチャーで4番」という
自分が目標していた成果を
あげることができました。

 

もし、経営者として子供を
育てるのであれば、

小学校での野球では、
ピッチャーかキャッチャーに
なることをおすすめします。

 

なぜなら・・・

バッターボックスでの相手の構えを見て
どんな球を待っているかを推察して、
その逆方向にボールを投げたり、

「この選手は外角低めに弱い」などを
分析してログ付けする訓練を
柔らかい頭のうちにできるからです。

 

つまり、

顧客目線と、
ライバル目線を

子どものうちに、
自然に身体で会得できるからです。

 

私は子供の頃、
空手と野球をしていたことで、

何かを達成するときに
辛い状況になっても

「粘り」の力や「改善」の力で
乗り換えた後は

すごく楽しい世界が
待っていることを
子供の頃に学びました

 

今、ちょっとつらい方も

このような形で
顧客目線でサービスを改善していったり、
粘りの力で乗り越えていくと、

明るい光や楽しい光が
世界がやってきます。

 

今週も頑張っていきましょう。

 

藤村しゅん

 

■ 2月27日 ハガキ戦略セミナー@青山一丁目
(リアルで開催するのは、今回で最後です)
ご参加お待ちしております。

https://smart.reservestock.jp/event_form/index/322999

 

 

友だち追加

■ニックネームのご質問もOK!!。売れるコンセプトやビジネスモデルについて、LINEで気軽に聞いてみる。

※LINE登録のお礼に【100個の集客方法】と【あなたの話は興味深い!と言われる人を惹きつける引き金単語集】を自動返信メッセージで即プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40rnd6513u

 

藤村しゅん

藤村しゅん藤村しゅん MEOコンサルタント

投稿者プロフィール

■■■中小企業・個人事業主のGoogleマイビジネス 運用代行事業

【会員様の実績】
■住宅建築業
小松市 家づくり 2位
小松市 住宅 2位
小松市 注文住宅 3位
小松市 モデルハウス 3位

■車関連事業
柏市 車磨き  1位
柏市 天張り張替え 1位
柏市 カーフィルム 3位

飲食店
たまプラーザ 七五三 食事 1位
たまプラーザ お食い初め  1位
たまプラーザ 懐石料理 1位
たまプラーザ 会席料理  1位

■整体
山梨県 頭痛 整体 1位
甲府市 頭痛 整体 1位
甲斐市 頭痛 整体 1位
南アルプス市 頭痛 2位
山梨県 頭痛 3位

■伊豆高原 賃貸 2位
伊豆高原 賃貸 アパート 3位
伊豆高原 不動産賃貸 4位
伊豆高原 アパート 4位

等々

■■■中小企業へのメディア出演 サポート事業
【会員様の実績】
・NHK6時のニュースなど4媒体(群馬県・ダイビングスクール)
・毎日新聞5段(神奈川県・ケーキ店)
・テレビ愛知、中日新聞など3媒体(名古屋市・ネイルサロン)
・信濃毎日新聞(長野県・ヘアサロン)
・日経新聞、北陸中日新聞(石川県・住宅販売)
・山形新聞(山形県・歯科医)
・テレビ静岡(フジテレビ系列)(静岡県・焼き鳥店)等。

■■■中小企業・個人事業主様への販促事業:
【会員様の実績】
・犬用ケーキの開発、LINEの活用で月商1.5倍(神奈川県 ケーキ店)
・1分YouTubeの大量投稿で数千万円の売上(長野県 移住不動産業)
・仕事量を半分に減らして、売上2倍(静岡県 ダイビングスクール)
・ビジネスモデルの見直し、LINE活用で売上3倍(東京都 治療院)
・動画と葉書の活用で売上2倍、退会者半減(千葉県 学習塾経営)
・動画、無料で新聞に出られる方法で年商1.7倍(函館市 貸し衣装店)
等。

■■■人気講演
■小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル
■0円で新聞TVに出て、集客アップする方法
■ネット全盛だからこそ、逆に効果が絶大!50円はがき戦略セミナー

■■■藤村しゅんのプロフィール:
著者・ビジネスモデル改善コンサルタント ・ 講演家
(「55のビジネスモデル」で売れるビジネスに変身させます)

キャンドルライト株式会社代表取締役。
神奈川県川崎市生まれ。成城大学経済学部卒。

たこ焼き店を4年間経営後、
利益が出なくなり閉店。

その後、
IT業界で12年間システムエンジニアとして、
IBMやhpのプロジェクトに従事。

そこで培ったIT技術とビジネスモデルの研究の
経験を活かして、
「ビジネスモデル改善コンサルタント兼
コピーライター」として起業。

累計3億円の販促売上を達成。

■現在はメディア出演も利用しながら
業績アップのお手伝いをする
「ビジネスモデル作り」の専門家として、
中小企業・個人事業主へのコンサルティング、
セミナーに精力的に活動中。

■著書:
「小さな会社が大きく伸びる 55の最強ビジネスモデル」(スタンダーズ社刊)はAmazon 中小企業経営部門 1位を獲得。

■経営理念:
「社会貢献型の楽しい経営者を1000人作る。
今だけ金だけ自分だけの経営者を作らない」

キャンドルライト株式会社 代表取締役
〒107-0062
東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
メールアドレス fujimurashun@gmail.com

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る